Muse English for Toddlers, Kids and Juniors


幼児から小学生、そして中学生までの英会話・英語
by muse-kids
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Jetって何?Jetから将来につながること。

本日みてじま校でJetの説明会を開催しました。既に昨年のJETを受検していただいた受講生の保護者各位にはご周知いただいているかと思いますが、4月よりMUSEに入会された保護者の皆様にはJETって?という素朴な疑問があることでしょう。JetとはJunior English Testの略で、ジュニアを対象としたコミュニケーション英語能力このテストのことです。この延長線上に、TOEICTOEFLに繋がっていくというテストです。日本ではまだまだ英検が根強く、TOEICやTOEFLと言われてもピンとこないと思います。大学生になってTOEICというテストが身近になってくるかんじでしょうか? ほとんどの大学や企業ではこのTOEICのスコアが入社はもとより、昇格や昇給の対象の指針となるのです。スコア600があれば中途採用の基準になると言われていますが、これからの時代、さらなる英語コミュニケーション能力が必要とされるようになっていくのでこの基準値も高く設定されるかもしれません。ではTOEIC600はどのぐらいのレベルなの? 英検を基準にしてお話ししましょう。2級ぐらいでしょうか? ちょうど準中級から中級のさしかかりとなるところです。海外旅行で買い物が出来て、食べたいものが注文できるレベル。このレベルからはどんどん新しい慣用句を身につけていき、新聞の社会面や簡単な時事英語が理解できるようになっていく力をつけていきく段階です。(単語は出るんだけどなかなか文章という塊になって英語がでてこな〜い!!とスピーキングで苦労されてる方、やはりこのレベルに到達できるってすごい!ですよね!) このTOEIC,ビジネスシーンにおいては現在のところかなり重要視されています。次に、TOEFLはアカデミック系で海外の大学に入学する場合は必須とされているものです。いわゆる生物学とか歴史などなど、科目はすべて英語で解さなければなりません!

いつ頃にTOEICを受検すればよいのでしょうか? このテストは中学生や高校生向けではないので、やはり、英検が対象となるのは明らかです。10〜15年ほど前に促進されていたテストはTOEICの簡単版のTOEIC Bridge 今もテストとして存在していますが、やはり英検に比べて影はうすいかな〜というのが正直な話です。

実際、Jetも含めTOEICやTOEFL,英検とどう違うのか?が気になりますよね。英検は習熟度確認テストとなります。基準をクリアすることが目的で、基準にクリアしなければ不合格。イメージしてもらえるなら走り高跳びでしょうか。
一方でTOEFLやTOEICは活用能力判定テスで、どれぐらいの英語活用能力からあるかを測るテストで、基本、合否ではなくスコアで出てきて、Can doを測定するテストです。英検は走り高跳びと表現しましたが、JETを含めTOEICなどのテストは走り幅跳びとイメージしてもらえると良いでしょう。 

テストの性格として、リスニングに関して言えば状況理解からキーワードをピックアップし、正解を導く問題を選ぶというもので、リーディング(読解)に関しては文法に関する理解に加えて文書の中の情報を元に推測できる力が必要となります。10級から7級に関してはほとんどがリスニング問題が中心となります。

ミューズでは11月に就学前の4〜5歳児さんから中学生の受講生の皆さんにこのJETを受検してもらっています。なぜ、JETなのか?はまさしく先ほどお話ししましたが、英語活用能力 Candoを測定するためです。日々の英語学習の成果をみていきます。

もちろん英検もいいテストです。実際、ミューズは準試験校として認定されていますし、学習アクセントをつけるためにはテストを受検するのはいいことだと思います。ただ、どんなテストでも言えることなのですが、資格だけのための英語学習ではなく、実践として使える英語力を養うための力だめしのため。またその動機づけのものとしてテストを受検していってもらえたらな〜と思う次第です。

説明会の最後にお話ししました。これからの時代、英語はツール(道具)のひとつでしかない時代がやってきます裏を返すと英語はできて当たり前。日本はどんどん先細りしていきます。日本という枠で日本語だけの社会というのが難しい時代がやってくるでしょう。さて、どうやって生き残っていくのか?もっともっと目を外に向けていかなくてはいけない時代がやってきます。そうするとエンジニアが得意だから。じゃあ、それにプラス英語があると、可能性が広がります。ファッション関係だってそうです。クリエイティブにいきたい、英語でコミュニケーションができると舞台は海外でもOKなわけです。実際、日本も今以上に海外から職人を雇用しないとやっていけなくなるかもしれません。先を見据えた英語教育、つまり使える英語力を養うための語学力が必要とされり時代がやってくるでしょう。

JETからやたらと話がグローバルに大きくなりましたが、英語教育はすぐにでる結果ではなく、いままでした積み重ねが高校になったころにやってきてよかった!と実感できるものです。
受講生のみなさんに英語小さい時からやっててよかったな〜。なにかしら英語に触れてること好きだな〜。と思ってもらえれば非常に嬉しく思う次第です!

次回のJETの勉強会は5/30土曜日です。詳しくはアシスタントもしくは後藤までお問い合わせください。
06-6390-2133



[PR]
by muse-kids | 2015-05-10 00:13 | General INFO.
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2018年 春休みに向けて小..
at 2017-11-28 18:11
TOEFL テストITP 1..
at 2017-11-27 20:48
TOEFL テストITP 1..
at 2017-11-27 20:48
☆☆☆ 絵本ピノキオ・Oct..
at 2017-11-15 15:46
英検合格おめでとう!
at 2017-11-14 12:45
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧