人気ブログランキング |

発表会前のT君のプレゼン準備の紹介

先日、2019年度より、ミューズ発表会の変更に関する件についてご案内しました。保護者の皆様にもお手紙にて配布いたしました。
大きなステージに立って他の受講生の皆さんや、ご家族の方はもちろんのこと、色々な方の前で発表する事が本当は発表会の一つの趣旨でもあったので誠に残念なのですが・・・・、134.png しかしながら1年間の総仕上げとして、学んできたこの1年の何かを作りあげることはとても大切なことなので、これからも各クラスで発表する場を設けてていきたく思います。

学年末も迫ってきた今日この頃、今回はそんな発表会の準備に勤しむ一人の生徒さんの紹介をしたいと思います。110.png166.png

御幣島校に所属する T君です。水曜日の20:00のクラスを受講中で現在中学2年生です。このクラスを担当するのは、マット先生です。106.png

Side by Sideをメインの教材として使用していますが、このクラスでは毎回トピックスを決めてそれについて質問を考え、尋ねて、クラスの中で話し合う練習をしています。

発表会前の準備は年末ごろからはじまります。154.png こちらのクラスのお題は「あなたの好きな本について詳しく調べて紹介して下さい。」
生徒たちは、どんなふうに発表をするのか、まずプレゼンテーションをする内容を組み立てて推敲していきます。

こちらがT君のメモです。173.png
発表会前のT君のプレゼン準備の紹介_d0305511_17101025.jpg
発表会前のT君のプレゼン準備の紹介_d0305511_17101649.jpg
まず日本語で何を伝えたいのかを書きます。そして次に、英語で書いていきます。T君はいつもコツコツと自分の言いたいことを、思考します。ほとんど、講師やアシスタントの手は借りません。166.png

そしてこちらが、英語です。
発表会前のT君のプレゼン準備の紹介_d0305511_17142455.jpg
ネイティブ講師も驚きと感心 。146.png 添削は入るものの、ほとんどがマイナーなものです。146.png 自分で書き上げました。

最近、間違いをするのを嫌がったり、何かにチャレンジする前から、考えずに諦める学生が増えています。きっと与えれることが多すぎて、自分から興味をいだいたり、挑戦することに躊躇しているのかもしれません。130.png

結果を出すことも大切なのですが、結果に重視していまうと、過程の大切さを実感することが出来ません。基礎と継続があっての飛躍は、T君の
このメモをみるとよくわかります。

週1回のクラスでまた限られた時間でどこまで上達できるのか? とちょっとはがゆいところもあるのですが、継続は力なり。少しの時間でもコツコツと頑張って回数を重ねると、これは大きな力となり自信となります。166.png

日本では、年齢を問わず、トピックスの概要をまとめて記述することや題材に対して、関連する質問を話相手に問いかけることを苦手とします。書くことも苦手なところであります。 対策学習に重点を置く今日の教育においては、英語はもとより日本語(国語)においてもままなりません。
本当は一番大切なところであるのですが・・。

3月の発表会が楽しみです。皆さん頑張ってください。110.png



by muse-kids | 2020-01-30 17:31 | General INFO.